アパート経営Q&A

■目次

入居者について

入居者のほうは大丈夫でしょうか?

入居は場所と家賃でほとんど決まります。当社では十分に入居が見込まれるような場所選びから的確な家賃設定まで入念な調査をして御提案させて頂いておりますので心配はいりません。

もし、満室にならなかった場合はどうなるのでしょうか?

当社では満室渡しという制度をとっておりますので、万一満室にならなかった場合は、当社の方で空室分の家賃を支払わせて頂きますので何も心配ありません。
(満室渡しとは新築時満室になるまで当社が責任をもって、空室の場合の家賃をお支払いする制度です。)

空室が出るのが心配なのですが?

不安だと思われる方は、「一括借り上げシステム」をご利用になれば、入居に関しての心配はなくなります。詳しくはお問い合わせ下さい。

融資について

融資の方は受けられるのでしょうか?

物件の収支、自己資金、担保にもより変わりますのでまずは一度ご相談下さい。

融資の手続きはどのようにしたらよろしいのでしょうか?

面倒な手続きは当社が代行させて頂きますので、ご心配はいらないと思います。
融資に関しましてはお客様のお付き合いのある金融機関でも結構です。

頭金について

アパートを買うには頭金が必要だと思いますが、どれくらい必要なのでしょう?

頭金は基本的には物件価格の20%~30%ですが、場合によっては頭金がいらない場合もあります。

融資の手続きはどのようにしたらよろしいのでしょうか?

面倒な手続きは当社が代行させて頂きますので、ご心配はいらないと思います。
融資に関しましてはお客様のお付き合いのある金融機関でも結構です。

マンションとの違いについて

アパート経営とマンション経営とはどういうふうにちがうのでしょう?

まず、マンションから説明いたしますと、マンションの場合は家賃収入よりローン金利、減価償却費等の経費を差し引いて書類上の赤字を出して損益通算をし、税金の還付を受けて家賃プラス税金の還付分でローンを支払う方法になります。
税金対策としては悪くないのですが、ただ、この場合5年程経ちますと経費計上が少なくなり、税金の還付が減り手出ししてローンを支払っていく事になります。ですから、通常は5年程で売却し、キャピタルゲイン(値上がり利益)を得る方法を取るのですが、バブル景気が終わった今は、それほどの値上がりは期待できないと思いますし、下手をすれば損をする可能性があります。その点、アパートはローン返済が家賃収入より少なく毎月利益を得る方法になりますので、何年経っても手出ししてローンを支払う事はありません。
まして土地付きですので、先々、お子様の家を建てたり、ビルを建てたりなどと様々な方法が取れると思います。ですから、マンションよりアパートの方が非常に効率の良い事がお分かりになると思います。

家賃について

アパートが古くなれば家賃を下げる必要性があるのでしょうか?

当然、古くなれば家賃が下がることを考慮しなければなりません。当社では、長期的に入居率が高く家賃が下がっても十分に収支が見込める物件をご紹介しております。

耐久性について

先々、外壁が汚くなると思うのですが・・・。

以前のアパートでしたら、一般的に吹き付け直しが8年~13年ごとに必要でしたが、当社の新築アパートはサイディングボードを使用しており汚れにくく、しかも、その汚れを洗浄して落とすことができます。

管理について

入居者の募集などはどうなるのでしょうか?

当社の方の広告だけではなく、より多くの賃貸専門業者150店舗以上と提携し、幅広くネットワークを広げ入居者を募集するシステムを取っております。

家賃滞納や苦情処理に関しては、どうしたらよいのでしょうか?

当社に管理を任せて頂ければ、家賃滞納や苦情処理だけにとどまらず、メンテナンス及び退去後のリフォームなど、全てこちらの方で業務を代行致しますので、お客様は一切お手を煩わす事はありません。詳しくはお問合せください。

0120-77-2430